なぜ健康を維持するのに運動が大切なのだろうか? そのことについてじっくりと考えたい。運動するということは筋肉を使うということである。筋肉を使うとエネルギーを使う。このエネルギーを使うということがポイントである。

筋肉は使わないと衰える。筋肉を使うということは負荷を与えるということである。宇宙に行って無重力状態になる時に、筋肉を使わない。だから、宇宙飛行士は地球に戻ってきた後、立てなくなるらしい。宇宙ステーションで重力状態にいる間は、意図的に運動しないと健康を維持することはできない。自分の重さに耐えて立っているということだけで、つまり、重力は結構大変だっていうことだ。重力に耐えて立っているというだけでかなりの力を使っている。また、気圧なんていうのもグイグイと我々の表面を押している。それに耐えて地上に立ってるというだけで、我々は力を使っている。
しかし、実は運動不足がなぜ健康に悪いのかよくわかってない。だから、きちんと調べるべきだと思う。とりあえずメタボリックシンドロームや高すぎる血糖値や中性脂肪、そのあたりが運動不足が良くない理由である。