健康を維持するためには、規則的な睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動が必要だ。この3つのうち、どれがかけても健康を維持できなくなる。

人間の寿命は120年と言われている。今まで世界中で130歳を越えた人がいまだ出てきてないからだ。しかし、100歳を越えて生きている人もほとんどいない。世界トップレベルの寿命の日本で平均寿命は80歳である。昔は75歳だったので、伸びてきている。女性は85歳が平均寿命だ。
120から80への40年は寿命を縮めたということになる。生きているあいだに縮めたのだ。交通事故などの突発事故であれば、仕方ないが病気で死んでいくのであれば、その原因は不健康ということになる。そして、その不健康の原因は先ほどの3つの欠如から来ている。すなわち、睡眠、食事、運動である。あとストレスというものもある。スーパーかコンビニか薬局、または楽天のどの販売店の価格が最安値かを口コミにより、副作用と効果を調べて、イマークSの評判と効果と口コミの参考としよう。
睡眠と寝てなかったりすると、眠くなってどこかで眠るので、不眠症とかでなければ満たされていく。食事は食べ過ぎに気を付けなくてはいけないが、食べ過ぎたら満腹になるので、それ以上は食べなくなる。もちろん長期的には肥満になってしまうので調整が必要ではある。
一番やっかいなのは、運動不足である。運動してなくても、なんにも欲求は起きてこない。運動してないからと言って、何か嫌なことが発生するわけでもない。ほったらかしでも問題ない。だから、みんな運動不足に陥っていく。自覚して運動しない限り、運動不足は解消されないだろう。